やっぱり出ます『ミニスーパーファミコン』10/5発売

シェアする

2016年11月に発売した
『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』に続き、
『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』
が発売されます。

発売日:2017年10月5日(木)
価格:7,980円(税別)

スポンサーリンク

特徴

・ミニ スーパーファミコン本体が手のひらサイズであること
・音声・映像はHDMI出力(ケーブル付属)
・電源はUSB端子(「USB ACアダプタ」や「モバイルバッテリー」で動かすことが可能)
・スーパーファミコン用のカセットを差し込んで遊ぶことや、ダウンロードなどでタイトルを追加することはできない。

この辺は『ミニ ファミリーコンピュータ』と変わりません。

コントローラはスーファミと同じサイズ

コントローラもミニ化しないで良かったです。

2016年11月に発売した
『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』では、
本来のファミリーコンピュータと同様に
コントローラを本体に収納するデザインをそのまま縮小したので、
本体とともにコントローラも非常に小さくなってしまいました。
このため「遊びにくい」という声が上がっていました。


出典:https://gamedrive.jp

今回の
『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』では、
オリジナルと同様にコントローラは着脱可能。
コントローラだけは本来のスーパーファミコンと同じサイズです。

というか、
コントローラ端子は縮小したのではなく、
Wii Uと共通のコントローラ端子を採用しています。

収録タイトルは?

気になる収録タイトルは以下の21種類です

・スーパーマリオワールド (1990/11/21)
・F-ZERO (1990/11/21)
・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 (1991/7/19)
・超魔界村 (1991/10/4)
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース (1991/11/21)
・スーパーフォーメーションサッカー (1991/12/13)
・魂斗羅スピリッツ (1992/2/28)
・スーパーマリオカート (1992/8/27)
・スターフォックス (1993/2/21)
・聖剣伝説2 (1993/8/6)
・ロックマンX (1993/12/17)
・ファイアーエムブレム 紋章の謎 (1994/1/21)
・スーパーメトロイド (1994/3/19)
・ファイナルファンタジーVI (1994/4/2)
・スーパーストリートファイターII (1994/6/25)
・スーパードンキーコング (1994/11/26)
・スーパーマリオ ヨッシーアイランド (1995/8/5)
・パネルでポン (1995/10/27)
・スーパーマリオRPG (1996/3/9)
・星のカービィ スーパーデラックス (1996/3/21)
・スターフォックス2 (未発売)

かなり人気を博したソフトの目白押しです。

ところで『スターフォックス2』とありますが、
スーパーファミコンで続編の発売はなかったはず・・・?

幻のタイトル『スターフォックス2』


出典:https://topics.nintendo.co.jp

実は『スターフォックス』の続編として開発されていたものの、
未発売のまま今まで眠っていたとのこと。

今回20年以上の時を経てリリースとなったそうです。
日の目を見ることができてよかったですね!

なお、『スターフォックス2』は初回でプレイすることはできず、
『スターフォックス』の最初のステージをクリアすれば、プレイ可能になるようです。

さいごに

私はファミコン~スーファミ世代なので、
今回の収録タイトルのほとんどは当時遊んだ記憶があります。
欲を言えば「あのタイトルも欲しかったな~」と思ってしまいます。

例えば「す~ぱ~ぷよぷよ」とか「クロノトリガー」とか・・・

『ミニ ファミリーコンピュータ』は発売当初から品薄のまま生産終了となってしまいました。
今回の『ミニ スーパーファミコン』も品薄になると予想されます。
欲しい方はお早めに!