オセロ(リバーシ)にハマる5歳

シェアする

最近、息子5歳がオセロ(リバーシ)にハマっています。

友達の家でやってみて面白かったとの事で、頭使うし教育的にも悪くないので、後日買ってあげました。
スタンダードなオセロ。
それからハマりだしました。

スポンサーリンク

5歳とオセロ

週末なんかは父さんが対戦相手をしますが、ルールを習得したレベルなので、戦略的なところはまだまだ。とりあえずたくさん取れるところを取る感じ。
なので、要所要所でアドバイスをします。

●○●●□←ここに白を置いても、すぐ黒で取り返されちゃうよ。罠だよ。

とか。

母さんはガチでやって泣かせてました(笑)
そういや私も子どもの頃、親とオセロやって泣いてたな…
っていうのを思い出しました。

とは言え、オセロができる歳になったか〜、とわが子の成長を実感したのでありました。

娘2歳ももう少し大きくなって、4人でドンジャラとか人生ゲームとかやりたい。

以下、おもしろオセロ特集

アンパンマン かんたんオセロ

小さい子向けには、「アンパンマンのかんたんオセロ」が良さそうですね。

小さい4×4マスから6×6マス、大人用と同じ8×8マスまで成長に合わせてステップアップできます。
これなら娘もできそう。
まぁ、そもそもウチの娘は今のところ1ミリもオセロに興味を示してませんけど…。

でもアンパンマンなら食い付きそう。

きのこの山VSたけのこの里 オセロ

インパクト大なのはこれですね。

長きに渡って繰り広げられてきた「きのこ派VSたけのこ派の戦い」もオセロで決着をつけられそうです。
ちなみに父さんは「たけのこ派」、母さんは「きのこ派」

ただ、6×6マスなので、大人同士だと物足りないかもしれませんね。

白黒ではなく表も裏も「チョコ」なので、パッと見区別がつきにくいっていうのもあると思います。

結構リアルに作られているので、小さい子どもがお菓子と間違えて誤飲しないよう注意が必要です。

みんなでオセロ

オセロは通常1対1ですが、このオセロは3人、4人でも遊べます。
4人だと、もはや先の手が読めないので、運要素が強くなります。イベントカードなどもあり、さらにカオスです。

子どもでも大人に勝てます。時の運!

オセロ(リバーシ)にハマる5歳
この記事をお届けした
パカパカ わが子の好きなもの日記を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする