DXハザードトリガーと毎回恒例の黒いライダー

シェアする

スポンサーリンク

ハザードトリガーとは?

葛城巧が作った禁断のアイテム『ハザードトリガー』。
これをビルドドライバーに挿入すれば、さらなる強い力が手に入る。
しかし、使い続ければ自我を失う可能性があるという危険なシロモノ。

北都三羽ガラスのハードスマッシュ達は、ハザードトリガーを使用し、ハザードレベルを急激に上昇させることで『ハザードスマッシュ』という更なる強化タイプとなった。
しかし、倒されると肉体そのものが消滅するというリスクを背負うこととなる。

↓ハードスマッシュ

↓ハザードトリガー使用後のハザードスマッシュ

ラビットタンクハザードフォーム

そして、桐生戦兎がハザードトリガーを使用し、仮面ライダービルド『ラビットタンクハザードフォーム』へと変身した姿がこちら↓

真っ黒です。
主人公ライダーとは思えない容姿…。

変身音

ハザードトリガー単体での音声は

ハザードオン!

アンコントロールスイッチ
ブラックハザード!
ヤベーイ!

ビルドドライバーにセットすると

ガタガタゴットンズッダンズダン
ドン!デン!ガン!
スーパーベストマッチ!

DXハザードトリガーの発売日と価格

発売日:2018年2月3日(土)
価格:2,300円(税抜)

過去作品の黒いライダー

今回『仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォーム』はラビットタンクフォームの黒バージョンのような容姿をしています。

このように、主人公ライダーと容姿が似ていて配色が黒い、通称『ダークライダー』というのは毎回恒例となっています。

過去の主人公ライダーの黒バージョンをピックアップしてみました。

仮面ライダーエグゼイド

まずは仮面ライダーエグゼイドの黒バージョン、『仮面ライダーゲンム』。
物語の序盤から終盤までエグゼイドとともに活躍しました。

仮面ライダーエグゼイド
アクションゲーマーレベル2
仮面ライダーゲンム
アクションゲーマーレベル2

仮面ライダーゴースト

仮面ライダーゴーストの黒バージョンは映画限定の悪役ライダー『仮面ライダーダークゴースト』(『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』に登場)。

もともと仮面ライダーゴーストが黒を基調としているので、ダーク感があまり出ていません…。

仮面ライダーゴースト
オレ魂
仮面ライダーダークゴースト

仮面ライダードライブ

仮面ライダードライブの黒バージョンは、
10年前の『泊進ノ介に出会う前のベルトさん』で変身した『仮面ライダーゼロドライブ』(2015年12月12日公開の映画『超MOVIE大戦ジェネシス』にて登場)、
更に過去の仮面ライダードライブの先代にあたる『仮面ライダープロトドライブ』(本編劇中では回想シーンのみの登場)がいます。

仮面ライダー
ドライブ
タイプスピード
仮面ライダー
ゼロドライブ
仮面ライダー
プロトドライブ

ちなみに、ダークの名を冠する『ダークドライブ』や容姿がドライブそのままの悪役『ゴルドドライブ』などもいますが、そこまで黒くないです。

仮面ライダー
ダークドライブ
仮面ライダー
ゴルドドライブ