microSDカードは必要?買う時に気をつけることは?【NintendoSwitch】

シェアする

スポンサーリンク

microSDカードは必要か?

NintendoSwitch本体には、32GBの内蔵メモリが搭載されています。
システム領域を除くと26GBです。

ゲームのセーブデータ、ダウンロードソフトのデータはここに格納されます。
NintendoSwitchのコストダウン目的なのでしょうが、ダウンロードソフトをメインで購入する人にとってはかなり厳しい仕様だと思います。
ダウンロード購入をするorしていくつもりの方microSDカードを準備するべきです。

ちなみに、
『ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch』は容量を32GBも必要とします。
本体の内蔵メモリは26GBしか使用できないので、microSDカードが必須になります。

『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』は13.4GB。

どのくらいの容量を選んだら良いか?

まず、NintendoSwitchがどのくらいの容量まで対応しているか?ですが、

本体のファームウェアアップデートを実施していれば、対応しているmicroSDカードの種類がmicroSDXCまで使用可能となるため、理論上は2TBまでのmicroSDカードが使えます。

ただし、こんなに大容量のmicroSDカードは販売されていないです。
16GB、32GB、64GB、128GB、256GBなどがあります。

NintendoSwitch本体の容量が32GBなので、32GB以上のものがよいです。
どの容量を選ぶかはダウンロード購入を使用する割合とあとはmicroSDカードの値段との相談です。

microSDカードのざっくりな価格相場はこんな感じです。

32GB:約2,000円
64GB:約3,000円
128GB:約6,000円
256GB:約15,000円

NintendoSwitchに使用する際に注意しないといけないの点として、

例えば、
32GBのmicroSDカードを使っていて、容量がもうすぐいっぱいになりそうだから中身をまるごと64GBのmicroSDカードに移行する。
ということはできます。

しかし、

32GBのmicroSDカード『A』と64GBのmicroSDカード『B』を使用している。
これら『A』と『B』を128GBのmicroSDカード『C』にデータ統合する。
ということはできません。

もともとゲームカードの差し替え不要のための「ダウンロード購入」なので
microSDカードを差し替えていたのでは本末転倒です。

microSDカードの容量は十分大きいもの、128GBあたりを選択しておくのがオススメです。

転送速度(読み込み速度)は?

microSDには転送速度に応じてクラス分けされています。

NintendoSwitchにおいて必要とされる転送速度は

・UHS-I 対応
・読み込み速度 60~95MB/秒

となっています。

転送速度の規格は以下です。

Class 2:最低転送速度2MB/sec
Class 4:最低転送速度4MB/sec
Class 6:最低転送速度6MB/sec
Class10:最低転送速度10MB/sec

UHS-I(スピードクラス1):最高転送速度104MB/sec、最低転送速度10MB/sec
UHS-I(スピードクラス3):最高転送速度104MB/sec、最低転送速度30MB/sec
UHS-II(スピードクラス1):最高転送速度312MB/sec、最低転送速度10MB/sec
UHS-II(スピードクラス3):最高転送速度312MB/sec、最低転送速度30MB/sec

UHS-IIなどのハイスペックなmicroSDを選択してもNintendoSwitchがそのスピードに対応していないので、普通に使用できますが性能を十分発揮できません。

UHS-IのmicroSDを選択しておけばよいでしょう。

ライセンス商品

HORIからNintendoSwitchに対応したmicroSDカードが発売されています。
NintendoSwitchによる動作確認がおこなわれているので、相性など全く心配ないです。

ただ、他社の汎用的なmicroSDカードと比べるとお高いです。
安心をお金で買う、というところでしょうか。

microSDカード for Nintendo Switch 32GB:¥3,480円(税抜)
microSDカード for Nintendo Switch 64GB:¥5,980(税抜)
microSDカード for Nintendo Switch 128GB:¥12,980(税抜)

結局のところ…

任天堂ライセンス商品も紹介しましたが、
割高ですし、別に普通の他社製品で問題ないと思います。

個人的にはSanDiskのUHS-Iに対応した128GBを選んでおけば問題ないかなと思います。

ちなみに、SanDiskには200GBのラインナップがあります。
これは¥10,000以下で入手できてコスパ良いです。
256GBはまだ高いなぁ…と思っている方にはオススメです。
NintendoSwitchにも使えます。

microSDカードは必要?買う時に気をつけることは?【NintendoSwitch】
この記事をお届けした
パカパカ わが子の好きなもの日記を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする