カミワザワンダに染まりつつあるウチの子

シェアする

毎週土曜あさ7時から放送中の「カミワザワンダ」を毎回観てます。
先日、上の子から「カミワザプロカ」(スターターキット3枚入り)をねだられ、
下の子からワンダのぬいぐるみ(小さいヤツ)をねだられ、

その後やっぱりカードを駆使して遊べる「ガジェット」系のおもちゃが欲しいという熱が高まっております。

父さんが渋った素振りを見せると、
上の子は、「サンタさんにお願いする!」
とも言っています。

そんな中、本編アニメでは新たなガジェット「カミワザシェイカー」なるものが登場しました。
おもちゃも10月下旬に発売されるとのこと。

もう発売されてるのかな?

買うか買わないか、買うとしたら何がよいかまとめておきたいと思います。

カミワザ・ワンダについてはこちらの記事で

「カミワザワンダ」関連おもちゃ満載でお父さんピンチ!

スポンサーリンク

カミワザガジェット

カミワザプロカと連動して遊べるおもちゃ。
新発売のものもあわせて3つあります。

カミワザショット

「カミワザショット」は、アニメ内のキメアクションである「召喚(タッチ)」、「捕獲(キャッチ)」、「浄化(デバッグ)」を再現した遊びが楽しめるもの。
タッチした「カミワザプロカ」の種類によって、さまざまなサウンドが流れます。

アニメでは毎回登場し主人公ユートが使用しています。本アニメのキーアイテムです。

価格は5500円(税抜)

カミワザフラッシュ

アニメ内のキメアクションである「探索(サーチ)」、「発見(ハッケン)」を再現した遊びが楽しめるもの。
「発見」時には、セットした「カミワザプロカ」に応じたアニメーションが表示されます。

カミワザショットと合体もできます。
一眼レフカメラの外付けフラッシュみたいな。

こちらは主にワンダが使用します。

カミワザショットの付属品って感じですね。
これを買ったとしても、結局カミワザショットが欲しい!
ってなりそうなので、ちょっと敬遠…。

価格は3800円(税抜)

カミワザシェイカー

今回アニメで登場し、新発売となるカミワザガジェット。

「カミワザシェイカー」に、合成したい2種類のカミワザプロカをタッチしたあと、本体のカバーを閉じてシェイクしまくると、合成プロミンを作れるというもの。

カミワザシェイカーをカミワザショットにタッチすることで、合成したプロミンを召喚することもできます。

価格は7980円(税抜)

これもカミワザショットの付属品って感じですかね。
付属品の方が高いですが。

ガジェットを買わない(笑)

ガジェットを買わずにプロカだけ数枚持ってる場合、できることというと、
「カミワザパッド」なるものが全国のおもちゃ屋さんに設置されています。

▽設置店舗はこちら

http://www.takaratomy.co.jp/products/kamiwazawanda/pad/index3.html

プロカをタッチしてちょっとしたゲームが遊べるらしいです。無料で。
まだ遊んだことはありません。
遊べば遊ぶほど、ビットソウルというポイント(?)みたいなのがたまり、強くなったり弱くなったりするという。

これでほとぼり冷めるのを待つか…?

いずれにせよ、プロカを集めるのは楽しいかもしれませんが、妖怪ウォッチなどと一緒ですぐに飽きそう。
…というのは、よくある親の意見ですね。

子どものうちは、飽きては次のテーマへ…飽きては次のテーマへ…の繰り返しですから、それはしょうがないんですけど…
んー、悩みどころ。